半年ごとの施術

肌の悩みを抱える人は男女、年齢を問わずに多くいますが、それらの悩みに対して治療を行うことができる医師が居るのが美容皮膚科です。
この科では主にメスを使わずにできる施術全般を取り扱っており、注射や各種機器、内服薬などによって美容の目的を達することを標榜しています。
その取り扱っている施術の数や種類も多岐に及んでおり、あらゆる美容の悩みに対応出来るように備えています。
ニキビの治療に始まり、ニキビ跡解消やほくろ除去、バストアップまで行います。
また傷跡やケロイドといった過去の事故や病気で生じた皮膚の以上に対しても、治療を行っているのもこれらの科の特徴となります。
肌の悩みもほとんどのものは解決できるのが美容皮膚科です。

体の表層の特にフェイシャルの悩みを抱える人は多くおり、ニキビやシミ、シワなどがあります。
これらの解消は食生活や、生活習慣改善などによって治ることもありますが、逆にいつまで経っても治らずに、改善や治療を希望する人もいます。
その場合に利用されるのが美容皮膚科ですが、それ以外にもエステを利用する人もいます。
エステの施術は医療行為ではないため、できることは限られています。
フェイシャルのケアならば、ニキビの場合はクレンジングや毛穴の汚れ落とし、パックなどによって不衛生な皮膚環境を改善して、ニキビができにくい肌を作ると同時に保湿ケアなどもしてくれます。
対して美容皮膚科の場合は、ニキビやシミなどの消すことを目的としている点で違いがあります。
どちらも肌の悩みに対応出来る点では類似していますが、医療機関の場合は治療を、エステでは予防的な側面が強くなります。